中古トラックと保険について

中古トラックと保険について

中古トラックと保険について

中古トラックを購入したら、保険に加入しなければいけません。
どのタイミングで、任意保険に加入したらいいのでしょうか?

 

そもそも任意保険になぜ加入しておくべきなのかというと、万が一に備えてです。

 

もし交通事故を起こしてしまった場合、
自賠責保険でも補償金は出ますが、ほとんど役に立ちません。

 

交通事故を起こし、相手が死亡してしまった場合、
賠償金は億単位にのぼるケースがあります。
とても任意保険に入っていなければ、支払える金額ではありません。

 

特にトラックは普通車よりも、重量があるため、
事故を起こした時の被害は大きくなってしまいます。
もしもに備えて、後悔しないために、任意保険には必ず入るようにしましょう。

 

任意保険に加入するタイミングは、
中古トラックを購入し、納車される前に入っておきましょう。

 

ただし、遠方から中古トラックを取り寄せ、納車までに日数がかかるという場合は、
加入が早すぎると損をしてしまいます。
納車される前日を任意保険の開始日に、設定しておくといいでしょう。

 

任意保険は中古トラック販売業者で、加入手続きまで行ってくれる業者もあります。
 
しかし中古トラック販売店が、
契約を結んでいる保険会社に固定されて選ぶ事が出来ません。
そのため必ずしも、サービス内容や保険料がいいとか限りません。

 

自分でインターネットで調べて加入する方法をダイレクト保険と言います。
ダイレクト保険は多少の手間はかかりますが、
代理店の仲介料や人件費が発生しない分、保険料は安くなります。
種類が豊富で、自分に合う保険を選ぶ事が出来るでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ